Dシステム・TD用 取り付け方法


1 スプールをリール本体から外します

   



2 Oリングそしてベアリングを外し、シャフトピンを外します

   



3 Dシステムユニットを組み付ける

   



4 シャフトピンを取り付ける

   



5 1mmワッシャを取り付ける(通常は1mm個体により要調整)

   



6 ベアリングを方向を注意して組み付ける

   



7 Oリングを組付けて完成

   



8  スプール オーバーホールの為ワッシャをしろくまグリスで塗布

   



9 分解前と同様に組付け

   



10 リール本体に切り込みを注意しながら組付ける

     




11 ラインの巻きムラ調整を実施、ムラ調整は付属のワッシャで調整

   







装着にあたり 

       装着の難易度はリアルフォーDシステムほど難しくありませんが
       ドラグのオーバーホールやラインの巻きムラ調整程度の技量が必要です
       オーバーホールはしろくまドラググリス推奨、専用ワッシャの増減によりラインの巻きムラ調整を実施
       ドラグの性能維持の為にはドラグオーバーホールは数回の釣行毎に一度実施してください
       ドラグがキュルキュルひっかかる場合もスプールのオーバーホールを実施してください
       ドラグバネは付属の専用バネを御使用となります