IOS Premiunリリーサー
       











「IOS premium リリーサー」は豊かなエリア・スタイルを過ごす大人のために創られました
シンプルで端正なデザインで、操作性は勿論、むだのない美しさを湛えています

上品で抑制の効いたデザインは、身に着ける人への信頼をいっそう確かなものにし、
暖かみのある天然木と無機質の金属パーツの融合という、一見アンバランスな組み合わせにもかかわらず、
最高のコラボレーション効果をもたらすことに成功しました

ラインナップは花梨と黒檀の2タイプ
それぞれに明確な機能美とコンセプトを打ち出したIOS FACTORY 渾身の作です



※ リリーサーは花梨瘤材、黒檀共に希少材のため入手が大変困難です
   故に各タイプとも初回限定100本のみの販売とさせて頂きます






■ Type 花梨


  シャフト長 Mサイズ 


  プレミア製の高い花梨リリーサーは競技のみならず、一般のエキスパートの方々には大人気のアイテムです
  今回はその花梨リリーサーをさらにクオリティアップ。
  ラグジェアリーでエモーショナル、文字通りプレミア感たっぷりのリリーサーです

 1 グリップ

  花梨のコブの中でも特に選りすぐりのプレミアムクラスの花梨コブを贅沢にグリップに採用、神秘的な木目で希少性が高いリリーサーです


         





 2 付属金具

  シャフト及び金具類は24金硬質メッキ処理を実施。暖かみのある輝きは神秘的な花梨の木目をいっそう引き立てます


         









■ Type マッドブラック黒檀


  シャフト長 Mサイズ

  IOS FACTORYが競技用リリーサーのあるべき理想を具現化
  エリア競技で勝つ為だけに生まれた、純競技仕様
  機能満載リリーサーはトップ・エリアトーナメンターにこそ携帯が許される完全競技仕様です


 1 無反射ボディ&特殊メッキ

   リングを含めた全てのパーツを、銃器にも採用された軍事用無反射特殊メッキ処理を実施
   ナイーブな魚に対しても無用な警戒心を最小限に抑えます


        




2 パーフェクトスイベル

   グリップエンドにはオリジナル・ローリングスイベルを採用
   究極の回転性は、あらゆるポジションにも柔軟に対応
   さらに競技中、ピンオンリールのコード絡みのリスクも最小限に軽減


        




3 軽量・強靭黒檀ライトウェイト・グリップ

   天然木+航空機アルミ合金素材による精悍なフォルムと、黒檀ならではの高強度が長時間の大会等、携帯しているのを
   忘れさせる軽さと強度を両立

    
自重が軽いのでライト・テンションタイプのピンオンリール装着でも伸びて垂れ下がることなく
     従来のがさばり重いピンオンリールが不要になり、スムースな体の動きを妨げることなく競技に集中できます




        




 4 音響吸収により警戒心を軽減

   振動吸収性に優れた天然木ならではの消音性で、極力水中に無用な音を最小限に抑え、魚に警戒心を与えない構造です





 5 ナノコーティングシャフト

   1lbラインでもスムースに通過する特殊コーティングシャフトで、ラインを痛めることなく安心リリースが可能になりました





        






プレミアムリリーサー  シャフト販売のお知らせ

かねてより要望の多かったプレミアムリリーサーの先端部のシャフトについて
正式に販売をすることになりましたのでお知らせ致します

タイプ  ゴールドとマッドブラックの2色

仕様  プレミアムリリーサーに適合するMサイズ(シャフト長95mm)になります

販売価格 4,320円(税込み)



※尚、旧タイプリリーサ-に装着は可能ですが、色調や外径のずれが生じることがあります
 予め、ご了承くださいませ



        





リリーサー使用上の注意

1 マッドブラックカラーはナイターではほとんど目視できません
  ナイターでの競技には従来タイプのリリーサーを御使用下さい
  また携行時、相手から見えず危険ですので十分注意の上携行して下さい

2 リリーサーは特殊メッキ処理をして強度を持たせてありますが、強いひっかきや鋭利なもので傷がつくことがあります
  特に地面での引きずりは傷が付く元になりますので携行には十分ご留意下さい

3 IOSリリーサーは他のお客様やロッドスタンドとの接触による人身事故や、ひっかけによる転倒事故対策にも十分な配慮をはらって企画製造している安全性に優れるリリーサーです
  リリーサーの改造、シャフトの形状変更はメッキの剥離や、著しく強度を低下させるだけでなく使用にあたり大変危険です